平成24年を終わりにして

私の診療所は年内の診療は今日で終わりました。
今年の1番の出来事というと7月に母が亡くなったことでした。これで家内と私の両親4人共に他界したことになります。運命とはいえ、やはり年の瀬を迎えると淋しさが出てきます。
ということで新年はノンビリする予定です。

良い年をお迎えください。
by kura0412 | 2012-12-29 15:00 | 思うこと | Comments(0)

<松井秀喜引退>「プロ野球人生に区切り、ファンに感謝」

プロ野球・巨人で活躍し、米大リーグの名門ヤンキースで09年ワールドシリーズ制覇に貢献した松井秀喜外野手(38)が27日(日本時間28日)、当地のホテルで記者会見して現役引退を表明した。日米で「ゴジラ」の愛称で親しまれた松井は「20年間に及ぶプロ野球人生に区切りをつけたいと思った。応援してくれたファンに感謝を伝えたい」と胸の内を語った。

松井は昨秋、アスレチックスからフリーエージェント(FA)となったが、年齢による打撃の衰えにより今年は所属先がないまま開幕を迎えた。4月30日に大リーグで4球団目となったレイズとマイナー契約を結んだが、5月29日にメジャー昇格後も34試合に出場して打率1割4分7厘、2本塁打、7打点。8月にレイズを自由契約となっていた。
引退を決めた要因を松井は「結果が振るわなかったことが一番大きい」と説明。来年に向けて「やはりプレーしたい気持ちはあったので時間をおいて決断した。こういう気持ちに傾いたのはつい最近のこと」と明かした。現在の心境は「さみしい気持ちはあるし、ほっとした気持ちもある」と語った。日本球界への復帰は選択肢になかったとも話した。

松井は石川・星稜高時代から強打で知られ、92年夏の甲子園の明徳義塾高戦では「5打席連続敬遠」が話題となった。92年にドラフト1位で巨人に入団。本塁打王と打点王を3度獲得し、セ・リーグ最優秀選手(MVP)にも3度選ばれた。
02年オフにFA権を行使してヤンキースに移籍。
勝負強い打撃と勝利に貢献するひたむきな姿勢で1年目から主力に定着した。06年以降は左手首の骨折やひざの故障などに苦しんだが、09年ワールドシリーズは3本塁打の活躍で9年ぶりの優勝に貢献。日本選手で初めてワールドシリーズMVPに輝いた。

【毎日新聞】



野茂、イチローそして松井の三人は、日本のプロ野球の力を世界に示した大功労者です。
怪我で終盤は本来の力を発揮できず、更に上の結果が残せなかったのは残念でした。今後は、日米の経験を生かしてワールドクラスの選手を育成していれることに期待します。
by kura0412 | 2012-12-29 12:27 | スポーツ | Comments(0)