ブログトップ | ログイン

日本の歯科界を診る(ブログ版)

2010年 06月 04日 ( 2 )

かかりつけ歯科医の満足度は80点

福山雅治や天海祐希みたいな歯科医だったら積極的に通いたい? 「社団法人日本私立歯科大学協会」(東京都千代田区)は3日、「歯の衛生週間」(4~10日)を前に全国の10~70代の男女計千人に対して実施した「歯と口腔(こうくう)ケア」に関する意識調査結果(複数回答)を発表した。歯科医院に通ったことがある人のうち、69%が「かかりつけの歯科医院がある」と回答し、満足度の平均値は80点だった。目的は「虫歯の治療」が85%でトップ。「歯のクリーニング」(33%)、「定期検診」(29%)-が続いた。歯科医院を選ぶポイントは「技術」(67%)「評判」(66%)「人柄」(61%)-の順。

芸能人を対象にした理想の歯科医は、男性は福山雅治がトップで江口洋介が2位、3位に阿部寛と木村拓哉が同率で続き、女性は天海祐希、松嶋菜々子、黒木瞳がベスト3だった。

【産経ニュース】



私でも松嶋奈々子や黒木瞳の診療を受けたいです。(笑)そして、残念ながら福山雅治でも江口洋介の正反対の自分の容貌に卑下します。
しかし、このアンケートで、『「歯科医師」という仕事・職業に対するイメージについて聞くと、最も多いのは「高収入」(65%)。次いで「仕事がハード」(30%)、「将来が安定している」(28%)、「エリート」(21%)と続いた。
特に20代女性の36%と3人に1人が「エリート」、30代女性の38%と約4割が「将来が安定している」と答えており、経済的な側面に魅力を感じる人が多いようだ。』とあります。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000002325.html

もう必至です。
by kura0412 | 2010-06-04 09:45 | 歯科医療政策 | Comments(0)

民主支持回復29%、辞任評価69%…読売世論調査

読売新聞社は、鳩山首相が退陣を表明した2日から3日にかけて、緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。
民主党の支持率は29%で、前回調査(5月29~30日)の20%から9ポイント上昇し、自民党は18%(前回20%)だった。
今年夏の参院比例選投票先でも民主は25%(同14%)に回復し、自民18%(同19%)を上回った。鳩山首相と民主党の小沢幹事長がそろって辞任することを「評価する」と答えた人は69%に上った。

沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の混乱や「政治とカネ」で、首相と小沢幹事長が責任を取る形となったことで、民主への支持が戻った格好だ。ただ、民主党の支持率は、下落傾向にあった3月当時(31%)の水準にとどまり、昨年9月の鳩山内閣発足直後に記録した51%には及んでいない。
首相と小沢幹事長の辞任について個別に聞くと、首相の辞任を「当然だ」と思う人は66%、小沢幹事長の辞任には「当然だ」が87%を占めた。民主支持層に限ってみると、首相の辞任には51%、小沢幹事長の辞任には79%が「当然だ」と答え、2人そろっての辞任を「評価する」は69%だった。
民主が参院選の結果、参院でも過半数の議席を獲得する方がよいと思う人は40%、「そうは思わない」は48%だった。「獲得する方がよい」は、同じ質問をした今年3月以降で最高の33%(3月)を上回った。鳩山内閣の8か月半の実績については「評価しない」54%が「評価する」37%より多かった。

【読売新聞】



やはり鳩山、小沢のW辞任で支持率が回復の兆しが出ているようです。さて今日、代表・首相が決まりその流れがどうなるか。また、その流れを推し進める次のポイントは幹事長人事です。
by kura0412 | 2010-06-04 08:44 | 政治 | Comments(0)