注目を浴びた、行政刷新会議の事業仕分けで「見直し」の評価結果となった「8020運動推進特別事業」の評価結果の反映がHPで公表されました。
結果、「とりまとめコメントを踏まえ過去の執行率を反映して減額」とされ、概算要求4億7千万円が4700万円減額され42700万円が当初予算額となりました。

但し、評価の時コメントが付与されていた「新政権の政策に沿って、予算模様、事業の内容、使われ方等々を含めてもう一度検討」の内容についての詳しい内容まだ分かりません。
by kura0412 | 2010-01-15 16:45 | 歯科医療政策 | Comments(0)

カリブ海沿岸のハイチで12日発生したマグニチュード(M)7.0の地震による被害拡大が鮮明になっている。
ハイチで活動する国際赤十字は、地震による死者は4万5000─5万人に上る可能性があるとしている。また、負傷者、および家を失った人の数は300万人に上るもよう。

首都ポルトープランスでは、病院の遺体安置所に少なくとも1500体の遺体が運び込まれ、中に入りきらなかった遺体は屋外に横たえられている。
病院長のギ・ラロシュ氏はロイターに対し「あと何体の遺体がこれからここに運び込まれるのかわからない」と述べた。そうした中も、遺体を山積みにした警察車両が相次いで遺体安置所に到着している。
市内では、がれきの下や車両の中だけでなく、道端にも遺体が放置されている状態。また、被災したスーパーマーケットから電気製品や米が持ち去られるなど、一部略奪行為も見られた。

被災から2日経った14日、海外から食料や医薬品を積んだ飛行機が次々と到着している。
米国は3500人の部隊、および300人の医療チームを派遣する。このうち第1陣は14日に現地入りする予定。米国防総省はまた、航空母艦と3隻の輸送艦艇を派遣する。

【ロイター】



日本の裏側にあるハイチの地震の被害が相当のようです。その死者の殆どが家屋倒壊が原因であり、報道されている数字異常の被害となるかもしれません。
by kura0412 | 2010-01-15 14:05 | 地震 | Comments(0)