ブログトップ | ログイン

日本の歯科界を診る

2009年 04月 10日 ( 1 )

民主党が前回審議未了で廃案となった口腔保健法を、再び参議院で提出したとの話です。
一方、自民党の法案も詰めの作業を行なっていると、先日の日歯代議員会で話がありました。

このねじれ国会、政局が緊迫した中で、どう一致点を見出せて成立出来るのか否か?
他にも成立までにはハードルがいくつか待ち受けているだけに、いよいよこの法案成立へ向けての正念場が来ているように思います。
by kura0412 | 2009-04-10 15:00 | 歯科医療政策 | Comments(0)