2008年 10月 27日 ( 1 )

先日社会保障国民会議から医療・介護費の試算が公表され、消費税増税の必要性が提起されました。
発表されてからその内容を検討しているのですが、現時点ではいま一つはっきりしたことを述べるまでには至っておらず、私自身もう少し勉強が必要です。

ただ、従来の医療抑制一辺倒だったこの財源の問題に、少し変化の兆しが起きていることは間違いないようです。
ここにどうやって歯科の財源が絡められるのか、絡めさせられるのか、これが医療制度との論議と重なって非常に重要になってきそうです。
by kura0412 | 2008-10-27 12:07 | 歯科 | Comments(0)