2008年 06月 26日 ( 1 )

既に介護事業から撤退していたグットウィルが、日雇い派遣も廃業するとの報道です。
このように、駄目だと思ったら、いわゆる損切りの決断が早いのが経済界の常のように感じます。
確かにコムソンの場合は、いろいろのトラブルがあったのが介護事業から手をj引いた直接の原因ですが、もし介護の世界が経済的に魅力あったならばあんな簡単に手を引かなかったはずです。

それと共に、流行、先を読むのに敏感な若者が、やはり介護の世界を敬遠してきて、学校・施設の定員割れが相次ぎ介護職離れが著明になってきたとの話も聞きます。

そんな介護の世界に加わわろうとしている歯科界ですが、本来ならば傷浅い内に手を引けと考えたいところですが、ここは発想を変えて、本来ならばこれから増える一方の介護事業、やるならば、介護は歯科の独壇場といわれる位に手を染めるのも一つの考えかもしれません。
恐らく意見が大きく分かれるところだと思いますが・・・
by kura0412 | 2008-06-26 15:57 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412