2008年 06月 21日 ( 1 )

秋も波乱要素一杯

前にブログに書き、通常国会で成立せず臨時国会に先送りした、政管健保の国庫負担約千億円を健保組合に肩代わりさせる「政府管掌健康保険支援特例法案」は、このまま未成立だと、その財源処置によってはその時点社会保障抑制シーリングが未達成となるようです。

2200億円の壁に風穴を開けること自体は結構なことですが、当然、それに対するいろいろな内外の反応までは読めません。
いずれにせよ、この法案の行へだけ考えても、秋に予定される臨時国会も波乱要素一杯です。
by kura0412 | 2008-06-21 14:41 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412