2008年 06月 12日 ( 1 )

昨日、会議終わった後の懇談で聞いた話です。

残存歯数と全身疾患の関係、また医療費に影響するというのは、既に各道県歯科医師会での調査で分かり、歯科界内では知られているところです。
それに加え、こららの調査結果に着目し、既に健保組合レベルでも医療費削減を目的として、歯科検診事業を積極的に展開している組合の存在を知りました。
時として、対立している部分が多い健保組合と医療側ですが、こと検診事業に関しては、展開によっては共同歩調を取る場面が増えてくるかもしれません。
by kura0412 | 2008-06-12 14:17 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412