2008年 06月 06日 ( 1 )

法案提出は画期的ですが

民主党は参議院に歯科保健法を提出しました。法案提出自体は画期的なことです。
しかし民主党は、問責決議案を出す構えで、終盤を迎えた国会は、当初折り合いのつきそうな法案まで成立が不透明になりました。提出されても今国会で成立の見込みはありません。
法律は成立してこそ意味があり、そのプロセスも考えない提出には疑問を感じます。さて継続審議になるのか、廃案となるのか?
by kura0412 | 2008-06-06 09:40 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412