2008年 05月 28日 ( 1 )

昨日の自民党の厚労関係合同部会で
「平成21年度において、社会保障の自然増の削減を行なうべきでなく、安定的な社会保障財源の確保に向けた検討と併せて、国民の安心を確保するための諸施策について所要の予算の確保を図るべきである。」との決議を行ないました。
いわゆる2200億円削減の見送りを求めたわけです。

小泉首相だったならば決議無視で突っ走るでしょうが、果たして福田首相はどう対応するか?
来年度予算案の骨格となる骨太方針0は来月の中旬以降に決定されます。
by kura0412 | 2008-05-28 11:56 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412