2008年 05月 20日 ( 1 )

社会保障国民会議から、年金制度改革に関しての財政試算が公表されました。当然のことながら、年金問題といえども医療にも大きく影響してきます。
現在の歯科医療の最大の課題は財源問題であり、社会保障分野に留まらず、政府予算に関するあらゆる分野での動向がこらから明日の医療現場に直結しています。したがって、年金問題に対しても、歯科界として一定の考えをもって注視する必要があります。
by kura0412 | 2008-05-20 12:05 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412