2008年 05月 19日 ( 1 )

社会保障全般にかけられた2200億円削減は、骨太方針06の中に盛り込まれ閣議決定された事項です。
となると、それを覆すにはその変更を示す閣議決定が必要だということです。
そして、来年度予算案に対しての骨太方針08の決定が予定されているのは、洞爺湖サミットの前、6月下旬といわれています。

もし、私が民主党の幹部であったならば、間違いなくこの骨太方針の変更を求め、もし、それを政府与党が再び堅持する意向を示すならば、その点を突き、社会保障関係団体の票を狙いにいきます。
来年の改定の時の変更では、また非難が医療側に集中します。今年変更を求め実現することに全力を尽くすべきです。
by kura0412 | 2008-05-19 15:51 | 歯科 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412