2008年 05月 17日 ( 1 )

野党四党は、後期高齢者医療制度を来年4月に廃止し、老人保険制度に戻す法案を来週中にも参議院に提出し、今国会中に参議院を通過させ衆議院に送り与党に対応を迫るとの報道です。

これからの少子高齢化で、老人保険では財政的に破綻の恐れを予測して作ったこの後期高齢者医療制度。その廃止を主張するのは理解しても、それを元に戻すだけではそれも説得性に欠けます。
野党はそれを承知で提案しているのか、あるいは、とにかく制度を覆したいからなのか?その真意をしっかりと見極めなければなりません。
by kura0412 | 2008-05-17 14:13 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412