ブログトップ | ログイン

日本の歯科界を診る

2008年 03月 31日 ( 1 )

とうとう暫定税率の期限切れを迎えることになりました。党首会談が実現するようなニュースもありますが、こればかりはその専門家でも予測できない難しい局面です。
ただ、自民党内異論があっても、福田首相が明言した道路財源の一般財源化は来年度予算には実現する雰囲気です。当然、そこには消費税アップもリンクしながら議論される可能性が強く、もし、そうなるとこの議論は、政局の行方と平行して歯科界にも直接?間接?的にも影響を及ぼします。
2200億円削減と一般財源化の議論はリンクしそうです。
by kura0412 | 2008-03-31 14:31 | 歯科 | Comments(0)