2008年 01月 10日 ( 1 )

今月の文芸春秋・総理辞任の真相を記した安倍前首相の手記を読みました。

辞任の理由は、潰瘍性大腸炎持病があり、辞任直前は機能性胃腸障害で、予てから報道されていた代表質問、予算委員会の質疑には体力的に耐えられなかったとあります。

政治家の病気は政治生命に係るということは従来からいわれていることです。まさに、一国の首相がそれを証した実例となりました。

なのに何で政治は医療を大切にしないのでしょうか?
by kura0412 | 2008-01-10 11:45 | 歯科 | Comments(0)