2008年 01月 09日 ( 1 )

日医の唐澤会長が小脳出血で手術、幸いにして経過は順調で復帰の可能性も高いとの報道がありました。
その直接の因果関係かどうかまでは分かりませんが、改定の対応での心労が影響していたと思います。

最近、日歯、日歯連盟、また都道府県歯の役員方とお会いする中でも、相当疲れている感じの先生が見受けられます。
歯科の場合、殆どの先生方が会務の合間に診療を続けられているわけですので、肉体的、精神的にも負荷がかかります。
十分な自分の体調に注意をしながら会務を続けてもらいたいこと改めて感じます。
by kura0412 | 2008-01-09 14:27 | 歯科 | Comments(0)