経済連携協定(EPA)に基づいて、インドネシアから看護師、介護福祉士を千人を厚労省は受け入れてる方針を決めたとの日経1面トップの報道です。

別に私は鎖国主義者ではありませんが、この方針は上手くいくわけないと断言します。
基本的な考え方が間違っています。

医療、福祉こそ人と人との係わり合いが大切な職種であり、いくら半年間日本語研修したとしてもそのコミニュケーションが取れるはずがありません。まして介護の世界の相手は高齢者です。
現場の混乱、また、相手国とのトラブルに発展することを懸念します。
by kura0412 | 2007-12-22 11:20 | 歯科 | Comments(0)