やはり最近地震が多い為か、いつもの年よりも防災の日のニュースが多かった感じがします。

社会全体がそんなムードだからでしょうか、地震体験後、私の講演依頼のテーマで一番多いのは医政関係よりも地震関係の話です。そして、その中で必ず話すのが「iモード災害用伝言板サービス」の利用についてです。

地震直後で最初の対応は安全の確保、その次が親族、関係者の安否の確認です。
当然、携帯も被災地に集中し電話も通じない中、この伝言板サービスの利用は非常に有効です。
そのサービスが、丁度、防災週間で9月10日まで体験できるとのPRをやっています。是非、この機会に先生方も一度試してみてください。

(アクセス方法)
1・iMenu
2・お知らせ
3・体験サービス実施中

これを確認することも立派な危機管理だと実感しています。
by kura0412 | 2007-09-03 13:57 | 歯科 | Comments(0)