2006年 11月 10日 ( 1 )

社保庁が政管健保のレセプト点検の06年度前期の実績をまとめ、点検効果額が、当初計画した目標数値の約半額にとどまって、後期は疾病名に着目したレセプト点検の充実を図ることで目標達成につなげたいという報道がありました。
点検に目標があるものおかしいし、それが達成出来なかったかったから更なる点検強化というもの先生方おかしいと思いませんか?
レセプト提出する側の我々は、その為にチェックのかかるバージョンアップしたレセコンを入れ替えたりして、その改善の対応して、社保庁に協力しているはずです。これではまるでイタチゴッコです。こんなこと繰り返していたら、信頼関係薄れてしまいます。
by kura0412 | 2006-11-10 11:32 | 歯科 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412