2006年 08月 24日 ( 1 )

8月19日のブログに書いたように介護保険改正で口腔ケアがそのケア項目に入っているにも係わらず、いろいろな理由でその利用が促進されていません。そんな中、ある大手の介護サービス業者が、歯科医師も歯科衛生士も関与しないで、介護士がこれを実施出来るようにする為講習会を開催し、口腔ケアサービスを展開しようとしているという情報が入りました。
なかなか歯科サイドがこれに取り組む様子がみえないこと、また、激化するサービス競争に少しでも特徴を出す為が理由と考えられます。
恐らく、これから歯科サイドで何もしなければ、口腔ケアは歯科から離れ、介護業者が一方的に進めることになるかもしれません。
要介護者は増えるばかりで、需要は掘り起こせばいくらでもある状態ですが、それがプロとしてのサービス提供となるとクリアしなければいけない問題が現存しているも実際です。その対処は私には難しすぎて妙案が浮かんできません。
by kura0412 | 2006-08-24 15:13 | 歯科 | Comments(0)