2006年 07月 28日 ( 1 )

谷垣財務大臣が自民党総裁選への立候補を正式に表明して、いよいよポスト小泉の争いが始まります、というよりもポスト安倍の戦いも繰り広げられる。こちらの方が正しいのかもしれません。
というのも、ポスト小泉の後は安倍で決まっても、その後、また安倍と並ぶ自民党の顔がはっきりしません。
従来ならば、それぞれの派閥の領袖ということになりますが、既にその慣習は小泉首相の誕生で破られています。現在、有力といわれている候補は山崎拓元副総裁以外は派閥のトップではありません。
となれば、ここで総裁選にい挑み、安倍氏の次の票を獲得するば、またそこまで行かなくても、ここで手を上げておけがポスト安倍の可能性が高くなります。
ただ、そんないつのことになるか分からない次の次を考えるよりも、安倍支持に回り現実の対応する。これが基本的な自民党議員の考えだとは思いますが?
by kura0412 | 2006-07-28 17:18 | 歯科 | Comments(2)