2006年 07月 18日 ( 1 )

今回の医療制度改革の目玉であった療養病床削減に対しての施設転換転費の助成に、公費として2000億円必要と報道がありました。
医師会の反対がある中でも、確かに、今まで療養病床をケアハウスなどに転用できれば予てからの議論があった社会的入院を削減できて医療費財源に寄与できることは分かります。しかしこれは結果医療保険の部分を介護保険に移すだけで、医科のパイが公費の援助付きで増えることになります。
以前から医療費の歯科の占めるパーセントが8%に低下したといわれていますが、介護保険入れると6%以下といわれてて更に医歯格差が広がっています。
この結果を生み出した原因は医科が上手いのか、歯科が下手なのかどちらでしょうか?
by kura0412 | 2006-07-18 18:06 | 歯科 | Comments(2)