2006年 02月 23日 ( 1 )

ガセ情報だったようで

ホリエモンメールはどうもガセ情報だったようで、そのネタ源はどこかの記者だったという話です。永田議員とその記者の関係がどの程度親密だったかは分かりませんが、情報の取り扱いの基本を誤った感じです。
マスコミに片足を突っ込む私も、一歩間違えれば同じ過ちを犯すかもしれません。
通常、公式発表以外の記事、コメントを書く時の原則は、その情報を複数のソースで確認しなければなりません。それ以外は、個人の責任による個人的な意見、あるいは憶測、予想での意見となります。特に、個人、組織の名誉に係る問題ならばその注意は必要です。
永田議員は、一昨年の事件の時の質問の対応の裏話を聞くに、その確認の徹底を怠ったのだろうと、私は推測します。いくら国会議員でも、そう簡単にスキャンダラスな情報は集められません。
歯科界をみても、今でも、この類の話はこのブログに書ききれないほど、いくらでも全国を飛び回っています。今、全国を廻っているのは、日歯の役員はどんな顔ぶれかではないででしょうか?確かに何人かの先生の名前は聞こえてきます。しかし、ご本人に確認すれば明確に否定した返事が返ってくる先生もおられます。日歯代議員会が終わるまでは、先生方も噂としてお聞きになっていたほうがよろしいかと思います。
by kura0412 | 2006-02-23 11:36 | 歯科 | Comments(0)