2004年 10月 22日 ( 1 )

[日歯連事件の反省みえない」小さな扱いながら、今日の新聞の見出しに一瞬ドキッとしました。内容は、日歯連盟側の反省ではなく、貰った自民党側に反省が見えないことをいっています。
確かに、歯科医師側が真摯な対応し、実際その実害も受けているにも係わらず、予算委員会での小泉首相の答弁には、まるで人事のように、、反省している様子は全く感じませんし、この問題に対して不誠実に見えます。
逆に考えると、自民党の政治家にとっては、この種のやり取りは日常茶飯事で、橋本派がその取り扱い処理を誤っただけという程度の認識なのかもしれません。やった方はただ取りさせられて悪者、貰った方は、うそぶいて煙に巻く。所詮、われわれとは、次元の違う感覚なのでしょうか?国会での質疑で「日歯連」という言葉が飛び出してきますが、既にその話は、われわれには別世界の話になっているのかもしれません。
by kura0412 | 2004-10-22 12:00 | 歯科 | Comments(3)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412