2004年 10月 14日 ( 1 )

選挙組織ガタガタ

新潟県知事選挙投票日まであと3日、選挙戦も最終局面に入っています。
先ほども、現在一番有力視されている候補が街宣で私の診療所の近くに来ていました。しかし、集まった聴衆もマバラ。それもそのはずです。昨日、その候補を支持する有力市議と電話で、いつこの地域に入るのか?と質した時に、もう本人は来ないという返事でした。恐らく、選挙事務所内部がバラバラで動いて、指揮系統が確立されていないのだと思います。
実は、選挙に関しては、どの党派を問わず、従来の党、後援会などの組織だった選挙運動はほとんどで不可能になってきました。選挙運動がやりにくい、分からなくなってきています。その時々の風に期待して選挙運動するしか方法がなくなってしまったのかもしれません。
先日、地元の特定郵便局の方に聞くと、自民党最大の職域団体といわれている政治組織は全国で2500名だそうです。それを考えると、日歯連盟、退会が続くな中でも、その倍の組織です。また、全国の地域別に支部ももちます。それなりの組織だと思いました。
ただ、残念ながら、その手法を誤り、活かし方を知りませんでした。
連盟改革が検討されている今、先人が築き上げたせっかくの組織を活かすことを考えることも、改革への道へと導くものと考えます。
by kura0412 | 2004-10-14 11:09 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412