2004年 09月 30日 ( 1 )

厚労省幹部処分される

厚労省から幹部二人の処分者が発表されました。いずれも吉田元議員からの接待を受けたことがその処分の理由です。
それと同時期に、社会保険庁幹部が贈収賄で逮捕された報道もありました。
結果、日歯の金が吉田前議員を間にしての事件ですので、偉そうなこともいえないのかもしれませんが、地方の技官などは、歯科医師会役員との飲食の接待は一切受け付けないと聞いているだけに、あの岡光事件があっても、未だにこの状況には驚きます。懲りない官庁です。
しかし、結果、御身を守るが為に、当初噂されていた歯科保健課の室への格下げ、歯科医師以外の課長へ登用も見送られました。こんな状況ですので、恐らく日歯、日歯連盟の幹部の先生のどなたかが、個人的な人脈を利して、踏み留めさせたのだと推測します。首の皮一枚残りました。
正しい、歯科医療政策を推進する為には、噂の部分は厚労省自らが、その専門性を否定するに等しい行為です。もっと、恥ずることなく専門的な高い知識を有した者同士が、国民の為にオープンな討議、検討の中での歯科医療政策の推進を期待したい所です。それをも社会は否定するでしょうか?
by kura0412 | 2004-09-30 12:14 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412