2004年 07月 24日 ( 1 )

その根底には

夏休みになりました。虫歯だらけの子供達が、学校検診の結果の用紙を持って待合室に群れを成していた、夏休み需要?があったのは、もう懐かしい思い出と成りました。とにかくわれわれは、子供の虫歯は激減させました。
採算に合わない公衆衛生活動に尽力して、歯科医師としてはその責務を果たしているのに、経済的には、「虫歯の予防がなければ、、、」そんな恨み節が出てきそうな現状は、何かがおかしい!
一連の事件は、この実際が根底にあることも、どん過ちを詫びたとしても、歯科界からも社会にしっかり伝えないければ、こんな事件は、再び起こります?
by kura0412 | 2004-07-24 14:10 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412