12年度W改定に向けて既に始動

医療と介護、連携強化へ検討組織 厚労相、年度内に

長妻昭厚生労働相は12日の閣議後の記者会見で、2012年度に診療報酬と介護報酬が同時改定になることをにらみ、今年度内に医療と介護の連携強化などを検討する新組織を設置する考えを示した。厚労相は「同時改定という医療と介護(の改革)に一体的に取り組める時期が迫っている。連動性を含めた議論を会議でできないか考えている」などと述べた。
診療報酬は2年ごと、介護報酬は3年ごとに改定しており、12年度は6年に一度の同時改定にあたる。

【日経新聞】



12年度W改定に向けての動きが既に始動しました。
by kura0412 | 2010-01-13 12:01 | 歯科医療政策 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412