「ライフ・イノベーション」

暮れも押し詰まった12月30日、政府から新成長戦略(基本方針)が発表されました。
そしてその中で6つの戦略分野として、ライフ・イノベーションによる健康大国戦略として、健康・介護・健康関連産業を成長牽引産業へと位置づけられました。

ここで考えられるのは、その手法を誤らなければ歯科というものの存在を再評価させられる絶好の場が政府から提供されること。そしてその一方、魅力ある分野に成長の見込みが出てくるならば、外からの分野が歯科に乗り込んで来る可能性が出てきたという両面の課題が浮き上がりました。

さて、どうなるか、また、歯科界としてどう取り組むか。新年早々、大きな課題が浮き上がってきました。
by kura0412 | 2010-01-04 14:14 | 歯科医療政策 | Comments(0)