日医の採点は50点でしたが

大久保会長 2.09%アップに80点の点数つける

12月23日、長妻昭厚生労働大臣は来年度の診療報酬の改定率をめぐり藤井裕久財務大臣と折衝し、診療報酬本体を1・55%引き上げる一方、薬価・材料価格を1・36%引き下げ、全体で0・19%引き上げることで合意した。医療費全体としてのプラス改定は10年ぶり。金額は医療費ベースで700億円、国庫負担は160億円程度の増加となる。診療報酬本体引き上げの内訳は、医科1・74%、歯科2・09%、調剤0・52%。今回の改定で歯科が医科を上回ったことにより、医科の技術料比率を1とした場合の「医科1、歯科1、調剤0・4」の技術料比率が崩される結果になった。今後、日歯は「会員に目に見える形での初再診料のアップに全力を注ぐ」としている。日歯の大久保満男会長は「今回の診療報酬改定は、疲弊の極みにある歯科医療の再生の大きなきっかけとなると考え、新政権の英断を大きく評価したい」とする見解を発表した。
 
改定率決定の結果を受け、日歯は24日に緊急記者会見を開いた。大久保会長は「2・09%に点数を付けるとすれば」との質問に「歯科診療の落ち込みが激しい中での点数としては少ないかもしれないが、現在の厳しい経済状況を考えると歯科医療に対し大変高い評価をいただいたと思っており、80点の点数は付けたい」と答えた。

【IDN・デンタルタイムス21速報 】



80点ですか・・・
今後の貼り付け作業を注視したいと思います。
Commented by 累卵 at 2009-12-25 09:28 x
本日の日経社説「小沢氏が重点要望で言及した歯科は2.09%と比較的、大きな上げ幅」
小沢氏に接近の日歯、「寄らば大樹の陰」戦術も大樹選びが重要では?枯れそうな大樹に寄り添っても・・・・・・
みどりの小樹は・・・・・
Commented by はと at 2009-12-25 20:26 x
完全に赤字のGTR法の保険導入のような
赤字治療を導入して点数があがったと
言われそうで不安です。
初再診をあげるべきでしょう
民主党はかねがね不公平だと発言しているのです
から。
注視が必要です
by kura0412 | 2009-12-25 08:02 | 歯科医療政策 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412