民主党からの来年度予算要望に「歯科医療の診療報酬引き上げ」も加わる

今朝の報道にあるように、昨日、民主党から鳩山内閣に来年度予算への要望が提出されました。
その中の重点要望項目の中に、『診療報酬の引き上げ』が入り、「全国で発生している医療崩壊を防ぐために、地域医療を守る医療機関の診療報酬本体を引き上げる必要がある。」、加えて「生活の医療である歯科医療についても診療報酬の引き上げは必要である。」と記載されました。

前のブログにも書きましたように、予算編成の基本方針には医療の記載がなかっただけに、党の要望の中に組み込まれた意味は大きなものがあります。
Commented by はと at 2009-12-17 18:49 x
民主党の言う事はすべて嘘


民主党『ガソリン値下げ隊』
隊長ー川内博史衆院議員

民主党副総裁ー菅直人

2008年1月桜木町駅前で街宣にて

菅代行はガソリン税についても触れ、「30~40年ほど昔はどろんこ道が多く、ガソリン税で道を作るということは良かったかもしれない。しかし役人が天下りをつくるために、30~40年前に作った法律を未だに続けている。
まさに日本の政治は国会で決めているのではなく、長い間官僚が決めたことを与党が丸呑みしている」と官僚の権力が肥大化していることと与党の体質に対して徹底的に批判した。

 同時に菅代行は、「税金は役所で使い道を決めるのではなく、国民のために国会で決めればよい」と当たり前のことを当たり前にすると述べると同時に、
「暫定と言いながら30~40年も続く税率を廃止し、一般財源化することをぜひ民主党の手でやらせていただきたい」と決意を表し、マイクを収めた。

 最後に川内「ガソリン値下げ隊」隊長の掛け声の下、暫定税率廃止でガソリン値下げに向けて「ガンバロー」三唱を行い、街宣を締めくくった。

by kura0412 | 2009-12-17 08:14 | 歯科医療政策 | Comments(1)