『アングリ』

11月18日中医協での経済実態調査の資料には、各科の損益状況が平均値、中央値で示されいます。そのいずれの数値で下位で問題視されている小児科、産婦人科より更に歯科は低い結果です。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/dl/s1118-7b.pdf

しかしながら、健保連からはこの結果に対して
「歯科診療所・個人は損益差額率がプラス33.2%となっており、減益であるが黒字を維持している。」との分析資料も提出されています。

『アングリ』
その数字の中には、税金、社会保険料、設備投資・借入返済も入っているのを知らないのでしょうか?
アホらしくて言葉もありません。
Commented by あほらし at 2009-12-01 09:20 x
このくらい『アングリ』なことを正々堂々と主張する図太さが必要です!
by kura0412 | 2009-11-30 15:45 | 歯科医療政策 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412