ゴルフ場の倒産

10年ほど前に一度お会いしたことのある方の数ヶ所のゴルフ場をもつ会社が倒産したとの話を知りました。確か、私がお会いした社長は二代目で、物静かな斬れるタイプの感じの方でした。
先日、ゴルフ場の入場者数が増えたとの報道がありましたが、どのゴルフ場もパックや割引をしての数字ですので、そのゴルフ場経営そのものの実態にはあ、まり変化がないと思います。
知り合いのプロゴルファーに聞くと、この倒産したゴルフ場を、外資系が叩いて買い捲っているのだそうです。ゴルフ場の倒産の多くが、その預託金償還が出来ないことが理由ですので、それがなければ、うまい話でもあります。
縁起の悪い話ですが、日本の歯科医院が倒産して、それがどこかの医療法人が買いあさる話は聞きません。逆に、倒産した診療所に、また、別のドクターが開業し、再び夜逃げ、そんな話は聞きます。やっぱり歯医者の数が多すぎるのです。
by kura0412 | 2004-08-26 12:16 | 歯科 | Comments(0)