賛成ですか、反対ですか

健保・年金など「社保カード」、今秋にも実験開始

健康保険証、介護保険証、年金手帳の役割を一枚にまとめた「社会保障カード」の実証実験が今秋にも始まることになった。
厚生労働省は2011年度をめどに同カードを導入することにしており、10年度中に実験結果を検証し、運用面での課題を探る考えだ。
実験は、地方自治体とIT関連企業でつくる共同事業体が行う。厚労省は、応募のあった13事業体の中から7事業体を選定した。7地域の中には、都市部や人口の少ない地方など、様々な条件の自治体が含まれる。実験は来年7月末まで行われる予定。
社会保障カードは、各種保険証として利用されることを想定している。カードにはICチップが埋め込まれており、個人がパソコンでカード情報を読み取れるようになっている。これにより、自分の年金記録や健診結果、診療報酬明細書(レセプト)などの情報を、オンライン上で常時確認できる。
こうした情報はこれまで、本人が自治体の役所や社会保険事務所に出向いたり、通知を待ったりしないと確認できなかった。

社会保障カードについては、自民、公明両党が衆院選の政権公約(マニフェスト)で「早期導入」をうたっている。一方、民主党は同カードについて触れておらず、税制との一体運用を行う社会保障番号の導入を盛り込んでいる。

【2009年8月22日14時04分 読売新聞】




先生方は早期導入に賛成ですか?反対ですか?
Commented by 累卵 at 2009-08-22 16:32 x
昨年10月、厚労省事務次官が「今日の科学技術を応用して医療のIT化を進めること━例えばカルテの電子化、診療報酬の請求におけるオンライン化、さらには社会保障カードの活用など━によって、医療全体の業務を合理化していくのは当然のことである。」と「2008医療白書」(日本医療企画)の中で述べています。
また、本年7月6日「i-Japan戦略2015」の医療・健康分野における将来ビジョン及び目標では「2015年までに、医療改革を進める上で、少子高齢化、医師の不足、偏在等に起因する各種問題の解決に対し、デジタル技術・情報が大きく寄与し、医療の質の一層の向上が図られる。」とあり、IT担当大臣も「情報通信技術が水や空気と同じ存在のように、使い易く、豊かな暮らしにつながる環境を創ってまいります。」とコメントしています。
即ち、医療のIT化は時代の要請であり、避けて通ることは出来ないと考えます。
Commented by 公開意向調査回答 民主党 at 2009-08-22 18:31 x
新日本歯科医師会御中

     公開意向調査回答
                        民主党

①累次の診療報酬マイナス改定が地域医療の崩壊に拍車をかけました。総医療費対GDP比をOECD加盟国平均まで今後引き上げていきます。歯科医療の重要性に着目し、診療報酬を見直します。

②レセプトのオンライン請求を“完全義務化”から「原則化」に改め、過疎地の診療所をはじめとする小規模医療機関の撤退などに象徴される医療現場の混乱や地域医療の崩壊が起こらないようにします。レセプトのオンライン化は本来、医療機関と調剤薬局等が医療情報を共有しつつ、事務効率の向上、医療費の過大・不正請求の防止、検査や投薬の重複チェックなど医療の透明化、平準化に資するものです。しかし、政府が07年に閣議決定した請求
の「完全義務化」は、関係者の理解が十分得られていません。導入にあたっては、患者情報のセキュリティー強化とあわせ、医療機関でのコスト面、人材面での負担が過度にならないよう、国による財政負担や診療報酬上の十分なインセンティブを設けます。

Commented by 公開意向調査回答 民主党 2 at 2009-08-22 18:32 x
③歯科医師の資質向上、及び適正な需要の推進は重要であると考えており、具体的な施策について検討をすすめます。

④歯科技工物(義歯)については、安価な輸入品の増加等により、品質管理体制を見直す必要が生じています。歯科技工物(義歯)のトレーサビリティーの基準を定めるとともに、高い技能を持つ歯科技工士の評価等、技術料や歯科基本料の見直しを検討します。

⑤民主党は、すべて国民の歯の健康を守ることを掲げた「歯の健康の保持の推進に関する法律案」を参議院に2回提出してきましたが、各会派のご協力をいただきながら、できるだけ早く成立させるよう取り組んでまいります。  
                         以上
Commented by 公開意向調査回答 共産党 at 2009-08-23 20:18 x
新日本歯科医師会御中 2009年8月23日              日本共産党
歯科医療政策に関する各政党への公開意向調査回答

①医科と歯科の診療報酬の格差について
政府は、歯科の診療報酬を不当に低く抑え、新歯科技術の保険収載をおこなわず、自費診療や混合診療を拡大してきました。そのために、患者は保険だけでは十分な治療が受けられず、高い負担に苦しめられる一方、多くの歯科医は経営難にあえいでいます。日本共産党は、「初診料・再診料の水準を引き上げ、医科・歯科間格差を是正する」ことを総選挙政策にかかげています。
その他にも、△長期にわたり据え置かれている『う蝕処理』などの基礎的技術料を引き上げる、△歯周病の治療・管理や義歯にかかわる包括的・成功報酬制の診療報酬を撤廃し、治療行為を適正に評価する報酬に改定す
る、△画一的な文書提供義務の押しつけをやめさせるなど、歯科診療報酬の改善を提案しています。国民の口腔の健康を守り、「保険でよい歯科治療」を実現するため、歯科診療報酬の改革を進めるのが、日本共産党の立場です。こうした日本共産党の政策については、政策のHPをぜひご参照下さい。

Commented by 公開意向調査回答 共産党 at 2009-08-23 20:19 x
②レセプトオンライン請求義務化について
政府が推進する「レセプトオンライン請求義務化」は、医療機関に一方的な費用負担を押しつけ、レセプトでーたの民間活用で個人情報を漏洩の危機にさらすなど、きわめて問題の多いものです。省令改定だけで診療報酬の請求方法を制限し、保険医の請求権を侵害することは違法だと訴える訴訟も起こされています。日本共産党は「レセプトオンライン請求義務化」の撤回と抜本的な見直しを要求しています。
Commented by 公開意向調査回答 共産党 at 2009-08-23 20:20 x
③歯学部の定員削減や転学部への補助金、国家試験の合格者数の削減など
この間、歯科医療の関係者から“歯科医師の過剰”が叫ばれています。歯科医師の適正数については、今後の高齢化や歯科医療の需要増の見通し、国際比較などもふまえながら、国の責任で明確にしていくことが必要です。今後どれだけの歯科医師を養成していくか、国民的な議論もおこないつつ、計画的な養成数の調整をはかります。そうした取り組みをすすめながら、現存の医療教育体制を生かしながら医科の医師不足を解消する一つの方策として、「歯学部から医学部への転学部」に公的支援を講じることなども検討されるべきと考えます。なお、「開業歯科医の貧困化」は、歯科診療報酬の抑制も大きな原因であり、①でお答えしたとおり、診療報酬の改革と保険診療の拡充により解消をはかりたいと考えています。
Commented by 公開意向調査回答 共産党 at 2009-08-23 20:21 x
④海外での歯科技工物について
義歯にかかわる診療報酬の改悪のために、歯科技工所の経営難・廃業が加速し、新たに歯科技工士となる若い人が確保できないなどの事態が深刻化しています。一方で、安全性や品質に規制のない安価な海外技工物が大量に輸入され、自費診療で使用されています。歯科技工士が安心して仕事を継続でき、歯科医と連携して「よい入れ歯」を保険で給付できるよう、歯科技工物に対する診療報酬の改善をすすめます。海外技工物の輸入・使用・安全性の実態を調査し、材料・製作者・技工所などの基準を設け規制をおこないます
Commented by 公開意向調査回答 共産党 at 2009-08-23 20:22 x
⑤口腔保健に関して全てのライフステージを網羅する法律の整備について
食べることや、会話・表情をとおしたコミュニケーションを直接ささえる口腔機能は、人間の健康と生きがいに深く関わり、全身の健康にも大きな影響を及ぼします。「8020運動」など国民の「口腔の健康」を守る総合対策を位置づけ、歯科医療と予防の充実、それらを推進する国の責任を明記した法律の制定は意義あるものと考えます。憲法25条に立脚し、すべての国民の「口腔の健康」を保障するため、国による歯科医療の充実や財政措置などを規定した、実効力ある基本法の制定をめざします。
                         以上
Commented by 各政党への公開意向調査 at 2009-08-23 23:52 x
各政党への公開意向調査

日本歯科医師会は平成22年度:制度・予算に関する要望書(重点項目)「歯科診療報酬の引き上げと財源確保について」要望を出していますが、特に下記の医科と歯科の診療報酬の格差についてのご意見を伺いたい。お忙しいとは存じますが、投票日前日の平成21年8月29日までに、回答をお願い申し上げます。

①医科と歯科の診療報酬の格差。
医科
初診料 270点
再診料 診療所の場合 71点

歯科
歯科初診料 182点
再診料 歯科再診料 40点

歯科の診療器具は全て、患者毎に滅菌・消毒・デスポーザブルにしているので診療コストが非常に高い。よって初診料及び、再診料が医科より点数が低いのは何の根拠も無いので、同等にする事を望みますが?貴党のご意見をお聞かせ下さい。

Commented by 各政党への公開意向調査 at 2009-08-23 23:53 x
②日本歯科医師会は平成22年度:制度・予算に関する要望書(重点項目)において、「レセプトオンライン化請求義務化の撤廃につて」要望を出していますが?貴党のご意見をお聞かせ下さい。また、レセプトオンライン化請求義務化を断行するなら、オンライン請求を実施する歯科医療機関に、新たな導入コスト及び運用コストを要することから、これらを助成する予算措置を実行する方策は有るのか?貴党のご意見をお聞かせ下さい。

③日本歯科医師会は平成22年度:制度・予算に関する要望書(重点項目)において「歯科医師の資質向上及び適正な需要の推進について」歯科医師数の現状は、歯科大学・歯学部入学者数の削減努力にもかかわらず依然として増加を続けており、昨今では歯科医療界万般に亘り深刻な状況を惹起しています。開業歯科医の貧困化が社会現象化し、その一方で、一部の歯科大学・歯学部で入学者数の定員割れが生じ、優秀な人材確保が困難となりつつあります。

と訴えていますが、歯学部の定員削減への補助金、歯学部廃し医学部への転学部への補助金、国家試験の合格者数の削減等何か具体的な方策はお持ちですか?貴党のご意見をお聞かせ下さい。

Commented by 各政党への公開意向調査 at 2009-08-23 23:54 x
④現在海外での歯科技工物(特に中国)での作成、輸入が問題になっております。この件に関しては、この問題を憂う技工士さん達により訴訟が東京地裁に提起され現在係争中という由々しき事態に至っています。また20代の技工士さんの離職率は8割に達するとの調査もあり、今後の歯科界に重大な問題を惹起し、早急な解決策が急がれます。これらに関し、問題意識等、具体的な方策はお持ちですか?貴党のご意見をお聞かせ下さい。

⑤日本歯科医師会では平成22年度:制度・予算に関する要望書(重点項目) で、口腔保健法(仮称)を早期成立を求めていますが、口腔保健に関して全てのライフステージを網羅する法律を整備する。お考えが有るか?貴党のご意見をお聞かせ下さい。

平成21年8月21日

各政党、政治団体代表者各位殿

新日本歯科医師会
by kura0412 | 2009-08-22 15:43 | 歯科医療政策 | Comments(11)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412