家の中で地震に遭遇すると

<地震>本に埋もれ女性が窒息死…地震で崩れる? 静岡

11日早朝の地震から約5時間後、静岡市内のマンションで女性の変死体が発見された。地震が原因で死亡した可能性があり、静岡県は地震による死者とするか、12日朝にも判断する。
11日午前9時50分ごろ、静岡市駿河区南町にあるマンション4階の部屋で、同室に住む会社員、池○美○さん(43)が数百冊の本や雑誌に埋もれたままあおむけになって死亡しているのを静岡県警静岡南署員らが発見。司法解剖の結果、死因は胸腹部を圧迫されたことによる窒息死で、死亡推定時刻は11日朝と判明した。県警は地震で本が崩れて死亡した可能性が高いとみて、現場の状況などを詳しく調べている。
県警によると、同日午前9時ごろ、静岡市内に住む池○さんの母親から「娘と連絡が取れない」と119番があった。池○さんは居間で発見され、体の上に30冊程度の本が入ったプラスチックケースなどが倒れていたほか、周囲は天井の高さまで本が積まれていた。10日は勤務先に出社していたという。

【毎日jp:2009年8月11日 23時51分】



実は5年前の中越地震で、私も自分の部屋で地震に遭遇していたら、このような状況に陥っていたかもしれません。狭い私の部屋は本棚から本や資料が落ちて、扉も開けれないほど埋まりました。
また、震度6ぐらいになると、旧型の厚く重いテレビや、扉が付いても棚に置いたモノが飛び出して落ちてきました。
とはいうものの、絶えず地震を想定して生活することも出来ず、その対応の良策はありません。
by kura0412 | 2009-08-12 11:04 | 地震 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412