夏休みの間も

今回の日歯、日歯連盟の一連の事件は、およそ10件の事件として報道されています。その中で、橋本派への一億献金の問題は、これから政治問題として発展の可能性はありますが、他の事件のこれからの予測は全く分かりません。
ひょっとすると、このまま終わる可能性も?また、今回の事件の事の発端となったIT事件などは、更に別の方向の事件に進むかもしれません?ただ、はっきりしているのは、これから、歯科界、歯科医師会内部では、この事件からの余波を、もろに、都道府県レベルまでも巻き込んで受けます。考え方を代えれば、現実にはその対処の方が難しい問題です。
私は、今日の午後から短い夏休みに入りますが、どうもその間も、この事件の行くへについては頭から離れないようです。
by kura0412 | 2004-08-13 11:08 | 歯科 | Comments(0)