看護婦の医療行為への業務課題への検討、ならば

報道によれば、昨日の経済財政諮問会議で麻生首相が、看護婦の医療行為への業務拡大を舛添厚労大臣に検討の要請をしたとありました。

それよりも先とまではいいません。しかし、それならば、今までのグレーゾーンを拡大して、歯科医師の医療行為の拡大も検討することは出来ないのでしょうか?
それとも看護婦は医師の配下で、歯科医師は連係だから駄目というような論理があるのでしょうか?
Commented by 累卵 at 2009-05-20 12:45 x
 5月18日開催の財政制度等審議会後の会見で、「西室会長が、高いスキルの看護師や、麻酔科での歯科医の活用などによって医師の負担軽減を検討する考えを示した。」とのことです。

 日歯にも検討や行動を期待したいところですが・・・・・
by kura0412 | 2009-05-20 12:33 | 歯科医療政策 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412