賛成?反対?

社会保障カードの基本計画がまとまり、既に、現在審議されている追加経済対策にも、レセプトオンライン化の促進と共に予算案に盛り込まれており、11年度実用化に向けて進んでいます。
http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2009/pdf/seisaku-010b.pdf

その対応について話は一向に歯科界から聞こえてきません。
賛成なんでしょうか?反対なのでしょうか?それとも仕方ないのでしょうか?
Commented by 大きな輪 at 2009-05-08 17:26 x
下記は、一般人の私が厚労省に提出した「社会保障カード(仮称)の基本的な計画に関する報告書」に対する意見の一部です。

 「社会保障カード」導入により、何時でも何処でも全ての国民がパソコンで、どれだけの年金保険料を負担し、将来の年金給付がどれだけになるかなどを確認することができるなど多くのメリットがあると思います。
 また、平成20年4月から実施されている「特定健康診査および特定保険指導」結果の履歴などをパソコンで閲覧できるようになり、何時でも指導内容などを確認できることは大切だと思います。
 なお、レセプト請求が全面オンライン化される医療では、自分のレセプト内容などをパソコンで知ることができるようになります。その結果、医療機関による検査や薬の投与の重複を避けることが期待できます。さらに、現状のレセプト審査の欠点である医師等の身内審査に加え、全ての患者による自己医療費のチェックなどが行え、過剰診療などが抑制され、無駄な医療費の削減も期待できると思います。
by kura0412 | 2009-05-08 15:35 | 歯科医療政策 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412