歯科界と社会との繋がり

今朝、診療前にわざわざl私の診療所に出向かれていただいて、ある先生と面談いたしました。
歯科医師会活動も熱心の取り込まれ、また、地域活動も積極的に参加されている尊敬できる先生です。
今でもこうやって診療以外で、歯科医師という社会的なポジションを高めることに努めている先生がおられること改めて感じました。

ただ、歯科界の現状は、従来のようにそれをしたくても出来ない程の窮状であることも事実です。

何とか、こうやって社会に広く活動されている先生方が存在する間に何とか立て直さなければ、歯科界は社会から見捨てられる存在になることの危惧も感じます。
もっと、歯科界と社会との繋がりを色々な形で進めることが、遠回りのように見えても一番の日本の歯科界再生の方法です。
by kura0412 | 2009-04-16 12:33 | 歯科医療政策 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412