任期は2年間に

公益法人改革の為に多くの歯科医師会の任期が2年になりました。
となると、就任した1年目は、基本的には前任執行部の予算によって会務を進めることになるのは、任期3年と変わらなくても、もし一期で終わるとなると、自前の予算で事業を進めるのが1年だけになります。

この変化は、就任直後のこの時期に意識しておかないと、意外と、あとになって色々な場面で影響が出るように思います。そして、スタートダッシュが特に重要になってきます。
by kura0412 | 2009-04-07 15:30 | 歯科医療政策 | Comments(0)