ブログトップ | ログイン

日本の歯科界を診る

関われるタイミングは今です

このブログでも断片的ながら紹介していますが、ここのところ矢継ぎ早に医療に関わる政策が検討、公表されています。昨日も自民党のPTで、高齢者医療制度の見直しついて議論されたとの報道です。
このことは政府の緊急経済対策を含め、明らかに総選挙を意識してのことであることはいうまでもありません。

正直、その数のあまりの多さに、情報を何とかもれなく入手することで手一杯で、私も頭の中の整理がついていなく、殆どが歯科を特化した記述がないために、どれをターゲットにするかも吟味も出来ていません。
しかし、このまま見過ごして放置すれば、更なる医療環境悪化に繋がります。

・レセプトオンライン化を含めた規制改革の動き
・後期高齢者医療制度に見直し
・経済再生を見据えた緊急経済対策への関わり

このあたりが現在、進行している歯科界に関わる課題でしょうか?
ただ、選挙が終わればこれらに積極的に関与することは難しくなってきます。タイミングは今です。
by kura0412 | 2009-04-04 10:15 | 歯科医療政策 | Comments(0)