改めて歯科医師の臨床研修期間を2年の訴えを

医師不足の原因の一つにも挙げられた医師の臨床研修医制度の研修期間が、現行の2年間のままで、その研修内容の論議が進むようです。

歯科においても、この研修医制度の内容についての議論もあるようですが、当初まず1年間での研修医制度での制度導入して2年間への移行の検討という話が、予算の関係もあって、いつの間にかたち切れた話になっています。
医科歯科差別がいろいろ訴えられている中、この研修医期間の違いほど象徴的なものはありません。

歯学部の受験者が著しく減少して、需給問題が大きく変化しているこの時期に、改めてこの研修期間の議論を進める必要性を感じます。
by kura0412 | 2009-02-03 11:21 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412