経済対策の基盤としての社会保障の充実

この不況を克服するには小手先の対策では難しいようです。
その根本的な対応として、経済関係者からも社会保障の充実を行なって、国民に将来への安心感を与えることが経済の基盤のだと唱えられ始めてきました。

今からでも遅くありません。
この議論の中に加わる為にも、これからの社会保障の中での歯科医療のあり方、位置づけを改めて政策を伴った形での議論、提案を早期に実施することが重要になってきました。
by kura0412 | 2009-01-27 16:23 | 歯科医療政策 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412