崩れ落ちる序曲か

三菱水島病院、閉鎖へ

3月末で閉鎖されることになった三菱水島病院=7日午後、岡山県倉敷市 三菱自動車水島製作所(岡山県倉敷市)は7日、同製作所が経営する三菱水島病院(同市)を3月末で閉鎖すると発表した。医師不足や患者の減少などで厳しい病院経営が続き、自動車部門の業績悪化で、「病院事業の切り離しを決断した」(同製作所)という。

同病院は前身の社員向け診療所を経て、昭和21年に一般病棟として開設。ベッド数は120床だが、医師不足の影響などで規模を縮小。昨年6月には入院患者に転院してもらい、11月には産婦人科など3科を閉鎖。内科など4科だけで外来診察を続けていた。

【産経新聞】


39国立病院が債務超過 07年度、赤字は3分の1

独立行政法人、国立病院機構の傘下にある全国146(2008年3月末時点)の国立病院のうち、07年度決算で長野病院(長野県上田市)や災害医療センター(東京都立川市)など39病院が債務超過に陥っていることがわかった。医師不足に伴う患者数の減少や国の補助金削減などを背景に、全体の3分の1に当たる52病院が赤字決算となった。各病院の経営改善努力は必要不可欠だが、地域医療や専門医療の核となる国立病院のサービス低下に対する懸念もある。

債務超過は資産をすべて処分しても債務をすべて返済できない状態。赤字かつ債務超過の病院は20あった。04年に独立行政法人になった後は国からの補助金である運営費交付金が毎年1%以上減少していることもあり、診療報酬を中心とした収入で費用をまかなえない状況が続いている。昨年12月には経営状況とキャッシュフロー(現金収支)の改善の見通しがたたない南横浜病院(横浜市)を閉鎖した。

【日経新聞】



先月には島根の石西厚生連病院が自己破産したニュースもありました。
日本の医療が経営面から、段々崩れていく序曲のような気がします。歯科は経営形態が小さい為にニュースにはなりませんが、その実態は更にj酷いのですが・・・
Commented by 累卵 at 2009-01-08 17:01 x
医療費抑制策に転換の兆し 恐るべき小泉元首相の慧眼

小泉元首相は、2006年6月の経済財政諮問会議で「歳出をどんどん切り詰めていけば『やめてほしい』という声が出てくる。『増税してもいいから必要な政策をやってくれ』という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしないといけない」と発言。
今日の医療界の苦境や世論の方向までを読み切った言動だったとすると、それはそれで恐るべき慧眼である。日経ヘルスケア2009.1
by kura0412 | 2009-01-08 08:55 | 歯科医療政策 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412