「天地人」

天の時、地の利、人の和
越後新潟が舞台の今年のNHK大河ドラマ「天地人」のスローガンです。

昨年大ヒットした篤姫にあやかろうと、今、ブームに火を点けようと地元は必至です。
「愛」を貫くというテーマは面白いと思うのですが、果たしてどうなるか?

そして、あらゆる分野、あらゆる人が、「天地人」、この三文字を考えながら決断が迫られる場面が訪れようとしています。
Commented by 累卵 at 2009-01-07 12:59 x
天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず(孟子)ですね。
一般には「天の与える好機は地理的な有利さに及ばず、地理的有利さも人心の一致には及ばない。」ですが、歯科界では「天の時(時勢の流れ)は地の利(歯科医師会の実力・努力)に及ばず、地の利(歯科医師会の実力・努力)は人の和(会員の協調・団結)に及ばない。」ではないでしょうか。
古来中国の賢者達は、天の時、地の利、人の和の全てがそろった時に行動を起こしたそうです。
天地人がそろわない歯科界は、先ずは人の和をしっかりと築き上げることが大切かと・・・・・
by kura0412 | 2009-01-07 12:19 | 思うこと | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412