安心強化の3原則

先日閣議決定された「持続可能な社会保障構築とその安定財源確保に向けた中期プログラム」の中で、国民の安心強化のための社会保障安定財源の確保として、次の安心強化の3原則が唱えられました。

原則1・中福祉・中負担の社会を目指す。
原則2・安心強化と財源確保の同時進行を行う。
原則3・安心と責任のバランスの取れた安定財源の確保を図る。

さて、この3原則の中で歯科医療の今後をどう描くことが現実的な選択なのでしょうか?
by kura0412 | 2008-12-27 11:06 | 歯科医療政策 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412