介護保険改定は誰がリードするのか

介護保険の改定のステップについては詳しくはありませんが、今朝の日経の記事にもあった介護関係の人材離れをみると、せめて前回のマイナス改定分位は引き戻さないと、介護事業そのものが崩壊する可能性があると思います。
ただ、それをクリアするには大きなハードルがいくつも待ち構えているわけです。

実はこの介護保険の場合、まだ介護側の横の組織が確立されていません。日歯や日医のようにその交渉の窓口がどこかもはっきしていない状況です。
果たして、どのような改定へのステップを描いて誰がリードするのか?
そして、それに輪をかけるようにこの政局の動向が左右されそうです。
by kura0412 | 2008-10-06 13:43 | 歯科 | Comments(0)