経済学者からの提案「医師不足に歯科医の活用を」

今朝の日経のインタビュー記事に、経済学者である八田同志社大学学長が、「医師不足に歯科医の活用を、研修のうえ麻酔科医に」という記事が載っていました。

麻酔科医に関しては予てから歯科麻酔科医の活用をいわれていましたが、医科の反発が強くこれだけ医師不足、麻酔科医不足が言われているの中でも進む気配はありません。

医学部定員増員が決定しても、一般の医療でも最低10年、麻酔科医というと更に年月を必要します。となると、歯科医の活用は現実的な対応の一つであることは明白です。これはあくまでもその処置は緊急的な歯科から医科への協力です。
それでも医科は権益を守ることに終始するのでしょうか?
by kura0412 | 2008-08-18 12:08 | 歯科 | Comments(0)