医療費は関心があり、敏感な問題です

沖縄県議選で後期高齢者医療制度によって与党が過半数割れしたとの報道です。

改めて医療制度という問題が国民に関心があり、また負担増という問題に敏感であったることを示す選挙結果です。
そして歯科も、もし国民に負担増を願うならば、丁寧な、納得できる説明は必須であること今回の問題で教えてくれます。
by kura0412 | 2008-06-10 17:14 | 歯科 | Comments(0)