民主党から歯科口腔保健法案今国会に提出される

6月4日に民主党から歯科保健法案が国会に提出されました。内容をみるといわゆる理念法です。国会会期も残りわずかですので、恐らく審議未了となる可能性が強いと思います。

既に日歯会長はあくあくまでも与党との連携で法制化の意向を示しています。日歯連盟が自民党を支持しているのですがあるある意味当然です。
しかしその法案第一条の目的には、
「歯の健康の保持が高齢者をはじめてとする国民の健康と質の高い生活を確保するために重要であり、かつ、歯の健康が日常生活における適切な処置等により保持することができるものであることをかんがみ・・・」
とあります。
現在、自民党でも議連を立ち上げてこの議論を進めようとしてますが、是非、この部分は民主党だからということでいじらずに、その部分は大切にしてほしい所です。そして、政局がいかなる結果になっても、この歯科界が予てから切望していた口腔保健法が、政争の具となって成立及ばなかったことだけは避けてもらいたいというのが正直なところです。
by kura0412 | 2008-06-09 12:46 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412